読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aromen der Natur

助産師・看護師の資格を持つ英国IFA認定アロマセラピストのブログ🌿アロマやハーブの力を借りて、よりキレイに健康になれるレシピをご紹介します。

咳や喉の痛みにはコレ!マロウブルーとペパーミントのハーブティー

春といっても、まだまだ寒い日が続きますね。

春は、日中の暖かさと朝晩の冷え込みの差で、体調を崩される方も多いんじゃないでしょうか。

 

私の夫も風邪をひき、咳、喉の痛みと鼻水で辛そうです…💦

 

今日は、そんな時にもってこい!

お鼻はスッキリ、のどは潤うマロウブルーとペパーミントのハーブティーをご紹介します🌸

 

マロウブルーとペパーミントのハーブティーレシピ

〈材料〉

マロウブルー  ティースプーン1杯

・ペパーミント  ティースプーン1杯

・レモンorライム果汁

 

〈作り方〉

1.温めたティーポットにハーブを入れる

2.熱湯を注ぎ、蓋をして3分蒸らす

f:id:AromenderNatur:20170327223947j:image

3.温めたカップにハーブティーを注ぎ、レモンorライムを搾る

 f:id:AromenderNatur:20170326212857j:imagef:id:AromenderNatur:20170326212904j:image

最初の写真の鮮やかなブルーが熱湯を注いだ直後。3分経つと、ペパーミントの色が出てきてグリーンがかったブルーになりました。そこにライムを入れると、酸に反応してピンク色に変わります✨

見ていてとっても楽しいし、キレイですよね〜☺️

 

とっても爽やかな味で、レモンやライムとの相性も良く美味しいです💕飲むと鼻と喉がスーッと涼しくなる感じで気持ちがいいですよ🍃

 

マロウブルー(ウスベニアオイ)の効能

f:id:AromenderNatur:20170326213347j:image

マロウブルーは、粘液質を豊富に含み、皮膚や粘膜を保護し、炎症を抑える作用があります。喉の痛みや咳に効果的であり、胃腸の粘膜も保護するため胃炎にも有効です。保湿効果が高く、タンニンが含まれるため収れん(肌を引き締める)作用があり、スキンケアにも適しています。

上記のように、入れた直後はブルーですが、酸に反応してピンク色に変わるため、別名「サプライズティー」とも言われるんですよ✨

 

*ペパーミントの効能

f:id:AromenderNatur:20170326213354j:image

眠気を吹き飛ばし、活力を与え、同時に緊張を和らげリラックスさせてくれるハーブ。心身を強壮し免疫力を高める作用があります。消化器機能を調整する作用もあり、食べ過ぎによる胸焼けや食欲不振にも効果的。過敏性腸症候群にも有効と言われています。吐き気を抑える働きもあるため、乗り物酔いやつわりにも効果的なハーブです。(妊婦さんの場合、飲みすぎ注意)

ペパーミントに含まれるメントールは、呼吸器系の不調に良く、温かいハーブティーで飲むと痰や鼻づまりを楽にしてくれます。

 

ハーブティーを飲むときのポイント

ハーブティーを飲むときは、手でカップ半分程を覆い、立ち上る蒸気を鼻や口からゆっくり吸入しましょう。 

蒸気の中には、精油などの揮発性の芳香成分を含んでいます。より効果的にハーブの有効成分を体内に取り込めますよ🌿

 

*まとめ

季節の変わり目は体調崩しやすいですよね💦喉から来る風邪で辛い時は、ぜひ飲んでみてくださいね。

 

今週末は、桜🌸待ちに待ったお花見シーズンがやってきました💕

温かいハーブティーで体の免疫力を高め、楽しくお花見しましょう。

本日も読んでいただき、ありがとうございました😊

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

読んだよ!の印にクリックしていただけたら嬉しいです🌸

http://blog.with2.net/link.php?1897483