Aromen der Natur

助産師・看護師の資格を持つ英国IFA認定アロマセラピストのブログ🌿アロマやハーブの力を借りて、よりキレイに健康になれるレシピをご紹介します。

市町村でのアロマ講座〜膠原病とアロマセラピー

今日は、市町村で行う膠原病患者さんの交流会で、アロマセラピーの講演を行ってきました🌸

 

もともと人前でお話するのは、大の苦手な私…

案の定とても緊張しましたが、参加してくださった方々の優しい笑顔とアロマの香りで、なんとか乗り切れました👍💦

 

膠原病というのは、ひとつの病名ではなく、いくつかの病気の集合体で、関節リウマチや全身性エリテマトーデス、強皮症、多発性筋炎や皮膚筋炎、シェーグレン症候群などが含まれます。

これらの膠原病と呼ばれる多くの病気が、国の難病対策要網に基づき、特定疾患に指定されています。

 

原因もはっきりとは分かっておらず、症状が落ち着いた「寛解」と、再び症状が勢いを増す「再燃」を繰り返す慢性疾患で、多くの方はステロイド剤や免疫抑制剤を使って、寛解の状態を保てるようにコントロールしています。薬を飲んでも完治するというわけではないので、副作用の強いステロイドを飲み続けることに苦痛や不安を感じられる方もいます。

 

一見元気そうに見えても、何ヶ月も続く微熱や原因不明の痛みや関節のこわばり、筋力低下、飛蚊症など人それぞれたくさんの苦痛や悩みを抱えられており、ご自身で自分の体を気遣いながら、いろいろな工夫をされて生活されていることが分かりました。

 

市の担当の方が、「アロマ講座を受けている皆さんの表情がいつもと全然違う」とおっしゃっていました🌸気分転換ができ、手軽に香りを嗅いで楽しめるアロマの力は、本当に大きいなぁと改めて実感しました✨良い香りっていうのは、自然に笑顔を引き出してくれますよね☺️

 

今回は、「保冷剤を使ったアロマ消臭ジェル」を作ったんですが、楽しそうに精油のブレンドを選ばれる姿を見てると、こちらまで嬉しくなってきます🌸

アロマ消臭ジェルのレシピはこちら↓

 http://aromendernatur.hatenablog.com/entry/2017/03/22/204604

 

アロマを使うことで、日常生活に楽しみや幸せが増えたり、自分で自分の健康が守れたり、暮らしが豊かになったら素敵なことですよね🌿✨

 

今回の講演を通してとても勉強になりましたし、アロマセラピーの可能性をまた感じることができました。いろいろ反省点を生かし、 もっともっとアロマセラピーの良さや魅力をたくさんの人に伝えていけるよう、日々精進してまいりたいと思います💪✨

そのためにもブログも引き続き、楽しみながら頑張ります💕

 

今夜は、自分のために「お疲れさまブレンド」を作ってみました👏🏻笑

 

ハーブティー「お疲れさまブレンド」

【ブレンドハーブ】

・ハイビスカス

ローズヒップ

・ドライアップル

ステビア

f:id:AromenderNatur:20170615231021j:image

ウィーンのお土産のチョコレートたちを添えて…💕幸せなひとときです☺️

 

疲れた日には、少し酸味のあるものが飲みたくなるのでハイビスカスを入れました🌺

 

色もとってもキレイで、酸味と甘みのあるほんのりリンゴ味の好みの味に仕上がり、とても癒されました〜

 

それでは、おやすみなさい💤

本日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけたら嬉しいです🌸

 http://blog.with2.net/link.php?1897483