Aromen der Natur

助産師・看護師&英国IFA認定アロマセラピストのblog。アロマやハーブを使って、よりキレイに健康になれる暮らしのレシピを紹介しています。

髪だけじゃない!全身に使えるアロマの香りの自然派ヘアワックスのレシピ

f:id:AromenderNatur:20180630093130j:image

最近、ヘアワックスとしてだけじゃなく、ハンドクリームやリップクリームとしても使える自然派ヘアワックスが人気ですよね🌿

 

ちょっと濡れたような水々しいウェットなスタイリングがオシャレな昨今、スタイリング剤は必需品です。

 

ただ、ヘアワックスってベタつくし必ず手を洗わなければならないので、ちょっとめんどくさい…

 

だけど、この自然派ヘアワックスはヘアだけでなく全身の保湿クリームとして使えるので、髪に馴染ませたらそのまま手に伸ばしてOK!

 

これって意外と簡単に手作り出来ちゃうんですよ💕

 

今日は、「アロマを使って簡単にできるヘアワックス作り」について書いていきたいと思います🌸

 

*アロマヘアワックスのレシピ

f:id:AromenderNatur:20180630094210j:image

〈材料〉

・椿オイル  10ml

・シアバター  10g

・ミツロウ  5g

精油  2〜4滴

 

〈作り方〉

1.シアバター、ミツロウを耐熱容器に入れ湯せんにかける

2.完全に溶けたら、湯せんから外しよく混ぜる

f:id:AromenderNatur:20180630101757j:image

3.白っぽくなってきたら精油を加え、よく混ぜる

f:id:AromenderNatur:20180630101802j:image

精油は揮発しやすい性質のため、少し冷ましてから加えます。

4.完成

f:id:AromenderNatur:20180630101825j:image

ヘアワックスを手のひらに乗せて広げると、自然に溶けるので、髪に馴染ませて使ってください🌸

 

【備考】

使用期限は1ヶ月です。夏は溶けやすいので、ミツロウ多めがオススメです。ミツロウが多いほど固いテクスチャーになります。

 

*椿オイルについて

穏やかな紫外線防止効果があり、髪を日焼けから守ってくれます。黒髪を美しく保ち、ダメージから髪を守ったり、髪のツヤ出しやフケ防止に役立ちます。

 

椿オイルについてはこちらも↓

椿オイルがなかったら、ココナッツオイルやホホバオイルなど他の植物油でもOKです👌

 

*髪にオススメの精油

髪にオススメの精油ブレンドはこちら↓

アロマドライシャンプーのレシピはこちら↓

ちなみに、私はイランイラン&マンダリンで作りました🌸

 

*シアバターとは

シアの種から採れる油脂で、酸化しにくい安定した脂肪分で肌に優しいバターです。常温では固体ですが体温の熱で溶けます。保湿効果が高く、弱い日焼け止め効果もあると言われます。

 

*ミツロウとは

ミツロウとは、みつばちが巣を作るときに分泌する成分で、ビーワックスとも呼ばれます。穏やかな抗菌・抗炎症作用があり、保湿効果があります。精油の薬用成分をゆっくりと浸透させてくれる効果もあります。未精製のミツロウは、はちみつのような甘い香りがします。

f:id:AromenderNatur:20180630102429j:image

↑こちらは青山ファーマーズマーケットのはちみつ農家さんで購入した出来立てのミツロウ✨春に採れるミツロウは白っぽく、秋に採れるものは黄色になるそうです。お気に入りでもう半分以上使ってしまいました!

 

ミツロウ軟膏のレシピはこちら↓

 

*まとめ

f:id:AromenderNatur:20180630093202j:image

自然派ヘアワックスの良いところは、使い方が応用できること🌸

 

ヘアだけでなく、ハンドや爪、乾燥の気になる部位どこでも使えるので1個作っておくと重宝します。

 

ベタつかないし洗い流す必要もないから、とても便利なヘアワックス…

 

お気に入りの香りの精油を使って、自分だけのオリジナルをみなさんも作ってみてくださいね☺️

本日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

生活の木 HG シアバター 30g 精製

生活の木 HG シアバター 30g 精製

 
大島椿 60mL

大島椿 60mL