Aromen der Natur

🌸助産師・看護師&英国IFA認定アロマセラピストのblog🌸アロマやハーブを使って、よりキレイに健康になれる暮らしのレシピを紹介しています。

ナッツの美容効果にビックリ!毎日ひと握りのナッツを食べるだけ!ナッツ健康法

最近、私がハマっている食材…

それは「ナッツ」

 f:id:AromenderNatur:20180207230354j:image

近頃は小腹が空いたときに、アーモンドやカシューナッツ、クルミなどをおやつとして食べてます😋

 

先日、鎌倉にある「Groovy Nuts」というナッツ量り売り専門店に行ってきました。

Groovy Nutsホームページ

http://groovynuts.jp/store.html

f:id:AromenderNatur:20180202201715j:image

店内には様々な種類のナッツがビンに入れられていて、自分の好きなナッツを好きな分だけ買うことができるんです!

f:id:AromenderNatur:20180202202007j:image

写真はホームページからお借りしました。

 

オシャレに陳列されたナッツ…見ているだけでテンションあがります💕赤いクルミや見たことのないナッツもたくさんあって、どれを買おうか本当に悩んでしまいました!

 

実は最近まで、ナッツは身体に良いけどカロリー高いし、油が多いから食べ過ぎると太ったり、ニキビが出来たり…少しネガティブなイメージを持っていました。

 

ですが、アロマセラピーで使うキャリアオイルは多くのものが種子から採れ、それぞれ様々な効能を持ちます。普段から使っているオイルの原料であるナッツについて気になり、少し調べてみることにしました✍️

 

その結果、ナッツの持つ健康・美容効果にビックリ!

 

今日は、「ナッツについて私が学んだこと」をみなさんとシェアしたいと思います🌸

 

*ナッツとは

f:id:AromenderNatur:20180207230416j:image

そもそもナッツは、硬い皮や殻に覆われた木の実。植物の子孫を残す役割を持つナッツには、栄養素が1粒のナッツにギュッと凝縮されています。

 

ナッツの特徴は、5大栄養素と呼ばれる

・脂肪

・炭水化物

たんぱく質

・ビタミン

・ミネラル

が全て含まれること❗️

 

また、どのナッツにもお肌や髪を健やかに保ち、疲れにくい身体を作る「ビタミンB群」、強力な抗酸化作用を持ち、老化のもとである活性酸素を抑える作用を持つ「ビタミンE」が豊富に含まれます。

 

さらに、コレステロールはゼロで、食物繊維は水溶性・不溶性の両方が含まれており、ゴボウやサツマイモよりも豊富に含まれているため、お腹に優しい天然の便秘薬とも呼ばれます。体の毒素を排出するデトックス効果もありますよ☆

 

たった一粒のナッツに、こんなにも美と健康に良い天然の成分がバランスよく入っているなんて、ナッツは大地がくれた天然のサプリメントだな👏と思いました!

 

ちなみに、ピーナッツは「ナッツ」と名前に入っているけど、マメ科の植物でナッツではないということを初めて知りました😳

 

*ナッツに含まれる脂肪とは?

ただ気になるのは、ナッツの脂肪…

調べて分かったのが、なんとナッツ1粒のうち約半分は脂肪❗️でもこの天然の脂肪がナッツの美容・健康の秘密なんです。

 

ナッツに含まれる脂肪は"身体に良い"脂肪である「不飽和脂肪酸」✨この不飽和脂肪酸には、血中のコレステロールを下げるオレイン酸や、生活習慣病や花粉症などのアレルギー症状の緩和、美肌作りに役立つオメガ3オメガ6などが含まれます。

 

オメガ3についてはこちらも↓

キレイに痩せる〜チアシードとヒースのヨーグルトレシピ - Aromen der Natur

 

ナッツに含まれる脂肪は、適量に摂取することで逆に太りにくくし、コレステロールを下げ、血液をサラサラにし動脈硬化を防ぐ働きがあるんですよー✨

 

*各ナッツの特徴
【アーモンド】
抗酸化作用があり、アンチエイジングに効くビタミンEを一番多く含むナッツ。また、食物繊維も一番多く含むので、便秘対策にもピッタリ。美肌効果を求めるならアーモンドが一番オススメです。

 

【クルミ】
睡眠と覚醒のリズムを調整し、自然に眠りを誘うホルモンであるメラトニンの分泌を高めるため、安眠に効くナッツと言われています。また、ナッツの中でオメガ3を一番多く含むため、美肌やアンチエイジングに良いだけでなく、血液循環を良くして脳を活性化させる働きもあります。

カシューナッツ

ナッツの中で一番脂肪分が少なく、筋肉を作る植物性タンパク質が多く含まれるため、スポーツ好きにオススメのナッツ。また、骨を強くするビタミンK、マグネシウムや銅、鉄などのミネラルを多く含み、骨粗しょう症の予防にも良いです。

マカダミアナッツ

人間の皮脂と似ているパルミトオレイン酸を多く含み、体の中から潤いを与え、美しい肌や髪を作ります。

【ピスタチオ】
ナッツの中で一番多くカリウムを含む、むくみに効果的なナッツ。また、眼病予防に良いビタミンAや、炭水化物をエネルギーに変えるダイエットに良いビタミンB1PMS症状に効くビタミンB6も豊富に含まれます。

 

*一日のナッツ摂取量の目安

一日のナッツ摂取量の目安は、自分の手でひと握り分

日本のアーモンド協会では、一日23粒と勧めているようですが、手のサイズはその人の体のサイズに比例するため、自分の片手でひと握り分のナッツがベストな摂取量のようです。美味しいですが、食べ過ぎには注意しましょう。

素焼き、無塩のナッツを選び、ナッツの栄養素がしっかり体内に吸収されるよう、よく噛んで食べることもポイントです。

 

*生とローストの違い

ナッツ専門店に行くと、生とローストのナッツが売られています。なんとなく生のナッツの方が身体に良いのかなぁと思って、生のナッツを選んだりしていたんですが、栄養に大きな差はないことが分かりました✨

 

【生の場合】

→加熱を全くしないため、栄養素が熱で壊されず、そのままの状態で体内に吸収される。

 

【ローストの場合】

→加熱により栄養素・脂肪の性質が変わるが、加熱による栄養素の破壊の度合いは小さい。味に香ばしさがプラスされ、カリッと歯ごたえも良く美味しさもアップ。加熱によりタンパク質が細かく分解されるため、生に比べアレルギー反応が抑えられる。

 

 *まとめ

f:id:AromenderNatur:20180207230222j:image

ナッツは、そのまま食べられて手軽なだけでなく、美味しくて健康・美容にも良い✨

 

オールナチュラルのナッツをいつもの生活にプラスするだけ!おやつにピッタリなので、みなさんも食べてみてくださいね🌸

本日も読んでいただき、ありがとうございました。

 

 

人気ブログランキングに参加しています🌿

クリックしていただけたら嬉しいです。

http://blog.with2.net/link.php?1897483