読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Aromen der Natur

助産師・看護師の資格を持つ英国IFAアロマセラピストのブログ

産後のアロマセラピー〜母乳がなかなか出ないママにアロマで出来ること

アロマセラピー

昨日は、母乳がなかなか出ないママのアロマトリートメントに行ってきました🌸

 

「母乳って当たり前に出るもの」って思われている方が多いんですよね。実は、様々な要因が重なりあって母乳は産生されるものなので、中には母乳がなかなか出なくて苦しまれるママ達もいます。

 

今日は、「母乳が出にくいママにアロマで出来るケア」について書いていきたいと思います。

 

*母乳に関わる重要なホルモン

プロラクチン

母乳産生と維持に関わるホルモン。分娩直後に最高値を示し、その後徐々に低下し、授乳しなければ生後7日程で避妊時に戻ると言われます。授乳をしていれば、授乳毎に乳頭を刺激されることで、一過性にプロラクチン濃度が上昇し、また次回母乳が飲めるようにプロラクチンが準備をしておいてくれます。夜間には、日中の約2倍プロラクチンが分泌されるため、夜にしっかり授乳を行うことが重要です。

 

オキシトシン

乳房の中に溜まった母乳を押しだす(射乳)作用を持つホルモン。子宮を収縮させる作用もあります。産後、おっぱいをあげることで、大きくなった子宮を元のサイズに戻してくれる役割も持っているということです。また、オキシトシンは、赤ちゃんのことを思ったり、触れたりするだけでも分泌されます。このオキシトシンが、赤ちゃんへの愛情や愛着を高めてくれるので、より母性が成長していくんです。そのため、オキシトシンは別名「愛情ホルモン」と呼ばれているんですよ💕

 

この2つのホルモンは、ママがリラックスしているときに分泌が高まります。なので、母乳分泌を増やすにはママのストレスを緩和し、安心感を与えてリラックスさせてあげることが大切なんですね🌸

 

他にも、母乳育児が上手くいくには色々な要因がありますが、それについては今後少しずつお伝えできればと思います。

 

*多方面から支援する

今回は、母乳マッサージを行う1時間を使って、同時にリフレクソロジーと下肢のアロマトリートメントを行いました🌸

 

母乳を赤ちゃんに飲んでもらうためには、

①乳頭・乳輪を柔らかくして赤ちゃんに咥えやすくしてあげること

②残っている冷たい、味が落ちた母乳を出してあげて、美味しい温かい母乳をあげること

③詰まっているところ(乳管)や詰まりかけているところを取ってあげること

も大切なことです✨

おっぱいのケアとリラクゼーションの両方が必要になってきます🌿

 

精油の選び方

今回のママは、とっても真面目な方でお仕事もバリバリやられていた理系のキャリアウーマンタイプの女性でした。

育児書やネットでの情報もバッチリ調べられており、こんなに頑張ってるのに、どうして自分は上手くいかないんだろう… と悩み、自分を責め、不安の中ギリギリのところで頑張っておられました。

 

理系のママでおっぱいが出ない方…多いです💦出産も授乳も本能的な部分が多いので、色々考え、頭を使いすぎることで逆に上手くいかないこともあります。

 

こんな一生懸命なママには、なにもかも一旦置いといて、何も考えない時間を作ってあげられることがリラクゼーションになると思います🌿

そして、トリートメントの後は心身ともに軽くなり、気楽な気持ちでもう少し頑張ってみようかな、と明るい気持ちになれるような精油を選んであげたいです。それに、母乳分泌を促進させる作用を持つ精油を足せたらいいですね。

 

※アレルギーの有無や、産後の経過、産後コントロールしている疾患がないか、ある場合は主治医の了承を得ているか等を確認することは必須です。

 

*母乳がなかなか出ないママへのアロマ

f:id:AromenderNatur:20170317203412j:image

今回は上記のことを踏まえ、以下のブレンドにしました🌿

 

パルマローザ  1滴

・ラベンダー  1滴

・ローズウッド  1滴

・グレープフルーツ  1滴

・ホホバオイル20ml

 

パルマローザ

ローズより安価なのに、ローズと同じ成分を含むので有名なパルマローザ。

ローズのようなフローラルな香りの中に、イネ科特有の緑の爽やかさが香る精油です。70〜80%含まれる成分のゲラ二オールは、抗うつ作用や皮膚の細胞を活性化させ、肌の弾力をUPさせる効果があります。心配事や不安がある時に、パルマローザの香りがそっと寄り添ってくれ、うつ状態を解放し元気付けてくれます。また、免疫機能を高めてくれるので、産後の回復を助けてくれ、母乳の分泌を促進する作用も持ちます。

 

ラベンダー

心、体のバランスをとり、心身の緊張を鎮めて安らぎを与えてくれます。不安や孤独感を洗い流し、優しく支え、困難に立ち向かう強さを与えてくれます。

ラベンダーについてはこちらも↓

http://aromendernatur.hatenablog.com/entry/2017/03/01/172004

 

ローズウッド

ローズウッドは、神経が張りつめていて疲弊しているときに、不安や鬱々とした気持ちを和らげてくれる精油です。免疫賦活、心身を強壮する作用があり、産後の回復を助けてくれます。自分を否定してしまう時や無力感を感じた時に、自分自身を優しく認め、前向きな気持ちにしてくれる精油です。

 

グレープフルーツ

グレープフルーツは、重い気分を一瞬で変え、自信や元気を取り戻してくれる香りです。頑張りすぎて疲れてしまった人に、楽しい気持ちや幸福感を思い出させてくれます。また、血液やリンパの流れを促進するため、産後の浮腫んだ足やだるさの解消に役立ちます。リモネンが90%以上含まれるため、体を温めてくれます。

 

*アロマトリートメント後の反応

普段、緊張していてなかなか力が抜けなかった身体が、リラックスし途中から目を閉じられていました。アロマトリートメントを開始してから、いつもより母乳の分泌が増え、ご本人もビックリされていました。

トリートメント後は冷えていた足先が温まり、浮腫みも軽減しました。「足がとても軽くなって、なんか…スッキリしました✨」とおっしゃられていました。トリートメント後は笑顔が増えました💕

 

*まとめ

f:id:AromenderNatur:20170317202748j:image

心と体はつながっているので、体だけでなく心のケアも大切になってきます。アロマは、言葉だけじゃなく、香りや手からいろんな事が伝わります🌸

楽しく、心も体も元気に育児ができたら素敵なことですよね✨

 

今回は、母乳分泌を促進するハーブティーをプレゼントさせてもらいました。産後にオススメのハーブティーについても、近いうちにご紹介させてもらいますね😊

本日も読んでいただき、ありがとうございました🌸

 

人気ブログランキングに参加しています。

クリックしていただけたら嬉しいです🌿

http://blog.with2.net/link.php?1897483